• p1-2
  • 事業案内
    炭素繊維と樹脂による複合材料に比べ高強度で軽量な素材カーボンコンポジットCFRP・オートクレーブ…。SHAPE FIELDの技術・事業案内です。
  • 設備紹介
    技術・人材を集中させ、少数精鋭によるハイクオリティ・短納期・コスト削減を実現。SHAPE FIELDの技術を支える各種設備のご紹介です。
  • 製造フロー
    施策、評価、打ち合わせ、見積もり、製造、検査、出荷に至るまで、お客様からお問い合わせをいただいてから納品までのフローをご案内します。

カーボンコンポジットには、多様な成形方法が有る中で、当社はCFRP成形に最も最良である、プリプレグを使用したオートクレーブ成形を選択しました。

現在当社は、CFRP成形型、CFRP成形加工、CFRP成形品のアッセンブリー、CFRP部品としての完成品製作までに、技術、人材を集中させる少数精鋭の業務体系になっています。

CFRP成形品製造には、非常に多くの手間やコストがかかりますが、当社の技術者達は、常に多くの案件(難題)を迅速に把握し作業に取り掛かります。この集中力こそが、コストの削減になり、短期納品を実現する事になります。 セオリーを守りながらも新たな事にチャレンジする喜びや遊び心や改善提案を心がけます。 そして当社が社会の役に立つ企業に成長する為にお客様の利益になりお客様からも信頼され更に安心される企業を目指します。